風俗

風俗店の指名料について

風俗店の料金には様々な項目があり、その1つが「指名料」です。
その名の通り、自分が遊びたいと思った女性を指名して遊ぶスタイルで、言い換えれば予約料のようなものです。
また、一度遊んで気に入った場合のリピート指名は「本指名」となります。
いずれにせよ、お客さんが遊びたい時間にその女性の時間をキープしておくものですので、無料ではありません。
いくらかでも料金がかかります。
また、この指名料にランクをつけている店もあります。
プロフィール欄に星マークやハートマークをつけ、そのマークの個数1つにつき指名料プラス1,000円といった感じになっているのです。
つまり、星印が3つの女性の場合、基本料金にプラス3,000円もアップすることになるわけです。
ただし、高いだけの価値は十分にあるといえます。
店としても3,000円も普通の在籍女性より高くするわけですから、自信を持って送り出せる女性にしかこういった多くの印はつけません。
従って確実に質の高いサービスを受けたい場合は、多少の出費を覚悟して遊んでみることも悪くありません。
ただし、こういった女性がいつも予約で埋まっているかというとそうでもないようで、手頃な値段で自分に合った女性を探す男性も多いのが実態のようです。


千葉デリヘル49

千葉風俗の千葉デリヘル情報サイトです。千葉風俗デリヘル情報をお届けします。
www.fuzoku-chiba49.com/

なくすわけにはいかない風俗

風俗業界というのは、実は世の中からはなくすことが出来ないということを知っておきたいものです。
これについてはメディアで大きく伝えられることではありませんが、千葉にも多く存在する風俗店は、実は社会でも重要な役割を果たしているのです。
結論から言うと、世の中から風俗店がすべてなくなった場合、婦女暴行事件が頻繁に起こる社会になります。
動物的な観点から考えた場合、オスの本能がむき出しになり、それを発散する場所がないと、オスというのは理性を失って暴力的にメスを襲うようになってしまうわけです。
しかし風俗店があれば、男性はそこで欲を発散出来ます。
つまり、みさかいなく女性を街中で襲うようなことはしなくなります。
従って風俗嬢の存在により、風俗で働いていない世の中の女性は守られて生きているということも言えるわけです。
もちろん、青少年の教育上、風俗店の立地場所に制限を設けたり、18歳未満の女性を雇用してはいけないなどの制約は必要ですが、この業界自体は健全な社会を裏から支える貴重な存在だということは忘れてはならないのです。
また、男性も性的欲望で爆発しそうになったような日は、我慢せずに風俗店で遊ぶことがベターなのです。